気ままな日記

安曇野市 理容こばやしのタイトル通りのブログっす!暇な時に見て貰えたら嬉しいです(´∀`∩)
気ままな日記 TOP  >  スポンサー広告 >  仕事関係 >  日本皮膚科学会「男性型脱毛症診療ガイドライン」発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本皮膚科学会「男性型脱毛症診療ガイドライン」発表

書こうと思っていて、忘れていた記事です。
日本皮膚科学会「男性型脱毛症診療ガイドライン」が発表されました。
ガイドラインでは、検証結果を、有効性やエビデンスの良質さに基づいた5段階の推奨度で評価している。5段階は、「A=強く勧められる」「B=勧められる」「C1=考慮してもよいが、十分な根拠がない」「C2=根拠がないので勧められない」「D=治療法として行わないよう勧められる」となっている。

ガイドラインによると、治療に使用する薬効成分のうち「A」はミノキシジル(外用)僕の知っているのは「リアップ・ロゲイン」とフィナステリド(内服)「プロペシア」処方せんが必要。ただしフィナステリドは、更年期以降の女性で無効性が確認されたため、女性に限っては「D」となっている。塩化カルプロニウム(外用)やt- フラバノン(外用)、アデノシン(同)、サイトプリン・ペンタデカン(同)、ケトコナゾール(同)はいずれも「C1」、セファランチン(外用)は「C2」となった。

植毛術については、自分の毛髪を移植する自毛植毛は「B」だったが、化学繊維を使った人工毛植毛は、感染症や頭皮のかゆみを訴える症例報告が多く、推奨度は「D」となった。

今回Aランクに発表されたミノキシジルの入っている「リアップ・ロゲイン」は発毛剤は字のごとく、個人差はありますが髪の毛を生やします。
しかし、よく売られている育毛剤は字のごとく、毛を育てるものです。要は現状維持程度で、効果は付けないより付けた方が良い程度だと思っていますので、家ではお客さんに勧めませんし店販もありません。

僕は、育毛剤より毎日のシャンプーの方が大事だと思います。育毛剤にお金をかけるより、シャンプー剤にお金をかけて下さい。良いシャンプー剤は一般に市販されている物より高いですが、育毛剤よりは安いし効果があると思いますよ。


[ 2010/04/24 00:55 ] 仕事関係 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。