気ままな日記

安曇野市 理容こばやしのタイトル通りのブログっす!暇な時に見て貰えたら嬉しいです(´∀`∩)
気ままな日記 TOP  >  スポンサー広告 >  社会 >  脱ゆとり教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脱ゆとり教育

学習内容を大幅に削減し落ちこぼれをなくして、じっくりと考えさせることで思考力を養成しようとしていた「ゆとり教育」。けど、学力低下を招くと批判を浴びて、ゆとり路線から完全脱却しようと教科書の学習内容が増えたんですね。

僕個人の意見としては、多少は関係あると思いますが、ゆとり教育が学力低下に繋がったとは思いません。思考力の無い子に、円周率を3で教えても理解出来ないだろうし、逆に思考力のある子なら3.14でも理解出来るはずです。

思考力って小さい子供のうちから培っていくものだと思います今みたいに物が溢れていて、一日中家の中でゲーム・テレビ三昧。寝るのは遅くて朝食は食べない。こんな生活習慣では思考力なんて養われないと思います。子供なんて何も無ければ自分で考えて適当に遊ぶだろうし、外で遊んでいて川に落ちたりと、多少の危ない思いを経験して思考力って養われるものだと思います。こんな事を書いていますが、自分の子もテレビばっかりですが・・・

親としては、外は遊ばせる場所がないし・川はU字溝だし・車は多いし・物騒だし・・・って考えると、家の中で遊んでいてくれた方が楽なんですよね。家の中だとうるさいから、テレビかゲームってなってしまいます。

なんだか変な文章になってしまいましたが、子供には小さいうちから色々な事を体験させて考えさせる事が大事なんじゃないかと思いました。
[ 2010/03/31 23:51 ] 社会 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。