気ままな日記

安曇野市 理容こばやしのタイトル通りのブログっす!暇な時に見て貰えたら嬉しいです(´∀`∩)
気ままな日記 TOP  >  スポンサー広告 >  社会 >  脳死は人の死

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳死は人の死

「脳死は一般的に人の死」と位置づけ、臓器提供の年齢制限を撤廃して、生前に本人が拒否していなければ家族の同意で提供できる改正臓器移植法(A案)が13日に可決した。

今までは15歳未満の子は海外でしか臓器提供を受けれなかったので、国内での子供の臓器提供の道は開かれましたが、親は自分の子が脳死になったら「脳死は一般的に人の死」と、受け入れて臓器提供出来る人はいるのでしょうか?
僕だったら、脳死だからといって臓器提供したら、助かる子供の命はあるかもしれないけど「自分の子供を殺してしまった」と、罪の意識に悩まされると思います。
だからといって臓器提供者がいなければ、助かる命も助からないのですから・・・
もし15歳未満の子供が脳死になったら、親は苦渋の選択をしなければならない、倫理的にも難しい問題だと思います。
[ 2009/07/14 16:42 ] 社会 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。